月9巻き返しできるか?

先だって、「10月スタートドラマは何がお勧めか」でフジテレビ月曜9時台の別名「月9」が分かりませんと書き、ご指摘も受けましたので、あえて織田の裕ちゃんのドラマが不調だった事もあり、次回のドラマが巻き返しできるか、ちょっと考えてみました、ちなみに分からないと書いた記事はhttp://w-hagihara.at.webry.info/200809/article_30.htmlなのでこちらもご覧ください

今回の月9、織田裕二主演の「太陽と海の教室」は9/22で終了したのでのですが、平均視聴率14・79%で最終回視聴率は15・6%と月9ドラマの中でも非常に低い数字で終わった
1回目だけ20・5%とご祝儀的に高い数字が出たが後は、とてもフジTVの目玉枠とは思えない数字だった
しかし、この数字は企画時点である程度予測できたことで、織田の裕ちゃんが悪いわけではない

その事に関してはhttp://w-hagihara.at.webry.info/200808/article_47.htmlこちらに掲載しています

今回、さすがにフジも「太陽と海の教室」の失敗を糧に「イノセントラブ(仮題)」を持ってきました、スタッフを強力なチームを持って来ている、あの今年の上半期話題をさらった「ラストフレンズ」のチームだ、プロディースが中野 利幸、脚本が浅野 妙子、演出が加藤 裕将と強力である。

出演者も、主人公に堀北真希を持って来て相手役にフォークデュオ「ゆず」の北川悠仁が決定した、その他にも香椎由宇、福士誠治、成宮寛貴、内田有紀~らの出演が決定し、中々面白いドラマが出来そうである

1番の心配は、堀北真紀ちゃんが月9の初主演のプレッシャーをこなしていけるかどうかだと思う、今まで出演してきたドラマと少し感じが変わると思う、特に脚本の浅野妙子が書くドラマは現代の問題点を織り込み、次々に展開が変わって行くので、それに真紀ちゃんが付いてこれるかが心配です

今回の月9は初回はご祝儀で20%以上は行くと思うが、2回目以降が問題である
平均視聴率で、18%以上を確保し、最終回は22%程度の視聴率を取らないと、これだけのスタッフを集めた意味がない、初回放送日は10月20日(月)21時から放送で~す

この記事へのコメント

みき
2008年09月25日 00:56
こんばんは!
いつも夜分遅くに訪問すみません!
前回は大変失礼なコメントを投稿してしまい申し訳ありませんでした!
今回の記事とても興味深く読ませていただきました。
面白かったです!
今回はワタルさんの記事を参考に見るドラマを決めたいと思います。
今の所見ると決めているのは“流星の絆”です。
ちなみに前回は“魔王”にハマっていました。
嵐ファンという事ではないんですが(苦笑)
恋愛モノが苦手な私にはなかなか興味深いドラマでした。ワタルさんの仰るとおり少し違和感はありましたが、とても見応えがありました。
これからも、記事アップ楽しみにしております♪

この記事へのトラックバック